新しい治療を用いている!がん先端治療3選

点滴をしながら注射をします・・・

がん細胞の内側から修復をして病気を治したいものですよね。がんの先進治療は点滴や患部に注射をしながらがんの働きを抑えるたんぱく質を体内へ導入します。そしてがん細胞が繁殖しないようにしているので痛みが酷くなることはきっと無くなることでしょう。また遺伝子治療薬も新たに開発したので様々な効果に期待ができますよね。昔は細胞を破壊する抗がん剤を投与するだけでしたが色々な治療法があるのですぐに治療を進めることができますよ。

正常な細胞に悪影響を与えません・・・

がん細胞ではないものにはなるべく残したいものですよね。そして正常な細胞の機能を向上させたいものです。先端治療では目に見えないレベルの小さながんにも効果が期待できます。がん遺伝子治療の場合は全身の細胞レベルで効果が出るので即効性がありますよ。定期的に診察をしていれば再発予防にも役立ちます。したがって治療後の適応範囲が非常に広いです。転移の可能性も低くなるので必ず健康的な身体を取り戻すことができますよ。

局所治療で根治を目指します・・・

がんの場合は全身的な治療を進めるまえに局所治療をして根治してもらいたいものですよね。病院ではがんの進行度や転移の可能性がある場合は抗がん剤を使います。しかし今は自己リンパ球やミトコンドリアを活性化させて免疫治療を行っていますよ。そうすれば副作用がほとんど起こらないので安心して治療に専念することができますよ。がんペプチド誘導治療を行うとがん細胞を正確に攻撃するのでがん細胞を素早く見つけることができることでしょう。

がん先端治療は私たちの症状に合わせて治療設計を提案してくれるので安全性が非常に高いです。新しい治療法も取り入れてくれるので安心です。